111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱおへのプレゼント


“おから団子”を こ~んなに 焼きました


IMG_3909.jpg

ぱおちゃんへのプレゼント




“にゃんこへのプレゼント”はあんな立派な
キャットタワーだったのにね・・・とお思いの方もいらっしゃることでしょう



けどね、私の一日の大半を占有しているぱおちゃんなので
これでいいんですよ

ぱおちゃんにはオモチャよりも“食”が一番なんです


今回の“おから団子”はいつもより倍のレバーが入ってます


ちょっと
ゴージャス (*⌒∇⌒*)テヘ♪



スポンサーサイト

にゃんこへのプレゼント



おしんこ家のキャットタワー二台目

IMG_3889.jpg

一代目は十分に役目を果たし、見る影もなくなり
時期的もクリスマスプレゼントでもあるし、
お年玉にもなるし・・・ってことで
この際思いきって購入しました



説明書には「組み立ては二人で・・・」とあったけど
人間やる気になれば二人分の仕事はできるもんです
わが家には男手も三匹、なんたってネコの手も二匹あるはずですが、
(あたりまえですが)何の役にも立ちません (つω`*)テヘ



クソ忙しいなか、ネコじゃらしを持ってきて

IMG_3857.jpg
遊べ!
投げろ!





無視し続けると・・・

IMG_3859.jpg

イジケ団子虫になっちゃいました (⊃∀`* )エヘヘ♪




「今は無理!」と言うと、
梱包箱に入って

IMG_3862.jpg

睨んでます






想像以上に時間がかかりやっとこさ出来上がり
まずはちゃずけちゃんがチェック


さぁ~さぁ~ちゃずけちゃん、クリスマスプレゼントだよ
♪もう~いくつ寝ると・・・♪お年玉になっちゃうけどさ・・・
ひとつで二度おいしいってことでど~~ぞ


IMG_3893.jpg
い~塩梅だ

IMG_3880.jpg
暖ったけぇ~

お気に入りのようです ^^v




あんちゃんはおしんこ家で一番高い場所から
下々の犬やネコや人間を見下ろしてます

IMG_3906.jpg
ボクが一番つおい?





おさんぽ公園にロウバイが咲き始めました

IMG_3840.jpg





クリスマスのこと


ちょっとピッチピッチのぱおサンタ参上~!!

IMG_3724.jpg

おさんぽ公園のみんなへのクリスマスプレゼントはふかしたサツマイモ





そのぱおサンタも所詮“犬”の子
気がつけばオヤツのおねだりサンタに変身してました

IMG_3733.jpg






最近、「お座り=貰える」を覚えたぱおサンタは
おさんぽ公園ではよくお座りをします

IMG_3736.jpg



ヴェル子は“芸”持ちで、次から次へと“芸”を披露してくれる

IMG_3739.jpg

ぱおサンタは気がついた・・・・
「そっかぁ~・・・ なんかすると“貰える”んだ・・・・」


ぱおサンタが得意なことは・・・・っと・・・
悲しいことに・・・・ない・・・








**クリスマスのおまけ**


IMG_3834.jpg

おさんぽ公園のクリスマスイルミネーション


クリスマスイルミネーション

一眼カメラを持った性でしょうか・・・
撮りたいものがたくさんあって、そのひとつがイルミネーション

IMG_3589.jpg

IMG_3630.jpg

IMG_3648.jpg

IMG_3635.jpg

IMG_3661.jpg

IMG_3688.jpg

昭和記念公園のクリスマスイルミネーション
100枚近く撮った中でなんとか“見られるもの”がホンのちょっとで
ガッカリです

肉眼で見た感動がそのまんまに撮れない・・・

まだまだですな (。ノωヽ。)゚

来年リベンジします ヽ(゚`∀´゚)ノ






昨日のおさんぽ公園

あれは・・・
IMG_3697.jpg
なにかしら?                    なんだ?

この真剣な眼差しの先には一体なにが・・・






この子はモモちゃん 3ヶ月のパピーちゃん
IMG_3720.jpg
犬種はナニかというと・・・

ピクチャ 1

おとーさん犬と同じ北海道犬でした





にほんブログ村 犬ブログ パグへ お帰りに際にはポチッとなぁ~

Lちゃんのその後・・・(犬のアトピー性皮膚炎)

         今日の写真のテーマは“朝は必ずやってくる”です

IMG_3429.jpg
**夜明け前**




IMG_3442.jpg
**朝がキタぁ~**



12月1日の“Lちゃん”のその後です
紹介された東京農工大学に行ってきました
病院には皮膚病のワンコたちがたくさん来ていました

友人と“Lちゃん”にしてみれば、待ちに待ったこの場所にやっと来たって感じでしょうか
一週間振りに“Lちゃん”に会ったら後ろ足のモモの毛がなく、痒くて痒くて口で毛をむしったようです

問診を受け検査をしてから結果を聞きました
結果は「アトピー性皮膚炎」の可能性が大きいということでした
完治は望めないが治療方法は4種類あり、飼い主の環境等で決めるということでした
①ステロイド剤治療
→長期の服用は副作用の可能性大 ただしここぞというときに服用することには効果大
②アトピカ服用治療
→お高い・・・です 効果が出るのは一ヶ月後で初めの一ヶ月は毎日1錠服用 1錠600円
効果が出たら2ヶ月後から服用期間を○日置きにすることで、費用の軽減が望める
③④は忘れました m(。≧Д≦。)m

友人は①②を選びました

そのほか・・・
保湿成分が入ったシャンプー 【ビルバック エピスース シャンプー 犬猫用】で一週間に2回シャンプーする
→保湿することでかゆみが治まる

①のステロイドは3日間服用し、その後はかゆみが激しいときに服用する
メインは②のアトピカ服用治療になります

以上が検査結果です



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*★。、:*:。.:*:・'゜



ここからが私が言いたいことです

今まで友人がかかっていた獣医は、これといった治療方法をすることもなく、“Lちゃん”と飼い主である友人を救うことをしなかった

今日、結果を説明してくれた教授は友人の不安材料をひとつひとつ取り除いてくれた
ハウスダストも原因のひとつ言われているが、
友人がかかっていた獣医は「掃除が足りない」と言った
農工大教授は「ハウスダストをなくすなんて無理ですよね・・・」
ハウスダストについての見解が天と地の差がある

獣医師の仕事の領域は動物の病気を治すだけが仕事ではなく、飼い主のケアも含まれていると思う
飼い主がコケたらペットもコケるんです


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*★。、:*:。.:*:・'゜

農工大でイケメンのさわやか獣医の卵さんにお会いしました 

まじで

ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

イケメンさんに友人と私が夫婦と思われていた節があり、よくわかんないけど「なんとかせねば・・・」と思った私でした

にほんブログ村 犬ブログ パグへ お帰りに際にはポチッとなぁ~


大人食いって・・・?

あと2分でパンが焼ける~~~~

DSCF0009.jpg
♪ ル・パン ザ サン~~~分 ♪ 
 ↑うっ・・・苦しいっす ヾ(´Д`;●)


今日の作品は【レーズン+ココア+ラム酒】

DSCF0010.jpg

普段買って食べるパンは
6枚切り、4枚切りだったりですでに切ってあるもの

自家製パンの特権は好きな厚さで好きなだけ食べられるということ

そこで私は焼きたてパンのど真ん中にかぶりつきました

大人食いです ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノ♪






♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

人に上げたがりの私は、この焼きたてパンを
何人かに差し上げた

「おしんこさんって上手ね・・・」と言われるが
私は材料を分量どおりに入れてセットするだけ
お上手なのは“パン焼き子さん”です




余談ですが・・・
おしんこ家には黄色が多い

パン焼き子さんはオレンジ色ですが、パッとみ黄色
パン焼き子さんの左上の計りと
左下の黄色に青い縁はぱおちゃんのちゃわん

【上に写真】を見て「黄色が多いなぁ~」と思ったので
ど~でもいい余談しました







さっき?殺気!

休日の夕方

晩ご飯を作ってるとワラワラと集合し


IMG_3470.jpg
メシ!

IMG_3479.jpg
ゴハンまだでしゅか?

ぱおごはん
腹へったぁ~!!!!




鋭い視線で威嚇してくる

ぱおに恐さを感じたことはないが

ニャン‘sからは殺気を感じることがある

あんちゃんでさえ恐い・・・

言葉なくても目力ですべてを語る















ぱおちゃんは“スティービー・ワンダー”と化す
IMG_3473.jpg
首を振り上を見ながら

♪~ゴハンくれぇ~!
誰よりも早くぅ~・・・♪~~



食べたら、とりあえず横になる


IMG_3487.jpg


ぱおちゃんが牛になる日も近い・・・かな・・・







いつものこと

このビミョ~な距離関係

DSCF0011.jpg

ストーブを点火すると同時にワラワラと集合
DSCF0012.jpg

暗黙のうちに決まっているのか
はたまたジャイアン的行動なのか
ぱおちゃんはいつもストーブにかぶりつきの最前列を確保

ぱおよ・・・こんな寒がりでおまえはホントに犬なのか・・・?





パソコンを開くと、ちゃずけちゃんがワザとらしく横たわるのもいつものこと
IMG_3552.jpg
ひとつ聞く、オレのこと好きか?

もちろんです (ノω`*)



上から見るとこんなトド状態

IMG_3553.jpg


は昔むかし、【ゴハン横取り常習犯】だったころのツケで
ダブついてます (つω`*)テヘ

IMG_3548.jpg
脂肪と皮の集合体でモフると気持ちいいです


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

この脂肪と皮の集合体が、悪い病気なのではないかと思い
先生に聞いてみましたよ・・・
ぜんぜ~ん心配なかったみたいです .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:





★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

ちゃずけちゃんのキャラについて

ブログを始める際におしんこ家のワンニャン‘sのキャラ設定を
どうしようかと真剣になやみました
ぱおちゃんは「オイラキャラ」で即断
ちゃずけちゃんはブログ上「オレキャラ」ですが、実は違うんです
鳴き声なんて、かわい~「ニャ~~」ですから・・・
ブログ制作上、「オレキャラ」のちゃずけさん
ごめんなさいまし

ホントのちゃずけちゃんを
いつかご披露出来る日が来ることを心から願って・・・




みなさ~ん、準備はよくって?

今年も残すところ2週間弱となりましたが、

年賀状の用意はもうお済みですか?

おしんこ家では今さっき制作が終わりました

といっても、データを作っただけで

印刷は来週です

年内には確実にポスト投函出来ます





年賀状の候補たちです

さぁ~どれになったんでしょうか・・・

お暇な方は当ててみてください


IMG_1504.jpg



IMG_1889.jpg



IMG_1506.jpg



IMG_1962.jpg


あらためて見ると同じような顔している写真ばかりです

ちょっと、い~男風に見えるこれ系の顔が好きです




世にも恐ろしい・・・

一に食欲

二に食欲

 三四も食欲

 五も食欲








大事な蹄のヒ~ちゃんに手を出そうものなら
恐いボスである私“おしんこ”にも
牙を向けるぱおちゃんなのでしたぁ~

DSCF0002 [アメーバビジョン]


これだけは譲れない・・・




これが私だからまだこんなものですが
ここをあんちゃんが通ったら
逆ギレします

けど、誰も取りませんって・・・

だって、ヒ~ちゃん、とっても臭いんだもん

手作りゴハンのその後・・・

ぱおちゃんのゴハンをカリカリから変えて早・・・
えぇ~~~っと・・・
どんくらい経っただろうか・・・ ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・




ムリ・・・思い出せない・・・










一昨日、ちょっと忙しくて、ぱおちゃんのゴハンを
作れなかったので
カリカリを召し上がっていただいた

IMG_0225.jpg
確かに食った・・・




ことを












すっかり忘れて昨日の朝、散歩で何とも言えない臭いを
嗅いでしまった


ウンピが
くちゃかった・・・ 
 (*´;ェ;`*) うぅ・・・

IMG_0233.jpg
どんだけぇ~ くちゃかったの?


かなり・・・くちゃかったよ
















日曜日にワンニャン病院でぱおちゃんの体重を測ったら

7.7kg


最高に重かった時より1.0kgちょっと
シェイプアップしていた

IMG_0602.jpg
ワンニャンの1.0kgって人間の10kgにあたるってホント?


そんな説もあるらしい・・・  σ(´ x `;*)ンート・・・


ぱおちゃんのゴハンはダイエット効果があるのか?
はたまた、ただ量が少ないだけか?

病院の先生は「ウエストもあるし(私にウエストは最近“ない”)、
このままキープをがんばってください」

微妙~だ 







ダイエット効果があるかどうかはわからないが


ひとつ言えることは







ウンピがくっちゃくないってことだ!





近すぎませんか?

ぱおちゃんのような垂れ耳の子は、耳の中が蒸れやすい
ここしばらく、耳の右左交互に蒸れて耳の中が
真っ赤かになってました

あまりにも治りが遅いので病院で調べてもらったら、
ナントカ菌というのが
繁殖しているらしいことがわかったのです

先生と話しているうちに「もしかしてコタツですか?」と
恐る恐る聞いてみたら、
「適度な温度と湿度ですからそうかも知れませんね・・・」

寒がりのぱおちゃんはず~っとコタツにひきこもってますからね・・・

どうする?
はずすか、コタツを・・・











081201_1313~01
オイラ快適生活~





早速コタツをはずしたら、

「このストーブオイラのもん」とばかりに、

かぶり付きで特等席を陣取ります


ぱおちゃん、くれぐれも焦げないように気をつけてくださいまし

自己管理でそこんとこよろしく!




すっご~い! おモチもついちゃうんだ!

パン焼き子さん

型番:SD-BM102
20081127123220.jpg
↑クリック~クリック~



パン焼き子さんへの反響が大きくてビックリしています

わかったことはホームベーカリーに興味を持っているが、いまいちどうなんだろ~と思っている人が多いということ


このパン焼き子さんはモチがつけるんですよ・・・

081201_1019~01




ホームベーカリー作とは思えない“伸び”です
081201_1020~02
伸びます伸びます・・・ホント、よく伸びます








感動の出来です
081201_1030~01
納豆モチでいただきました


子どもの頃、わが家には「モチつき機」がありました
その「モチつき機」でついたおモチは、モチ米のツブツブ感が残る出来でした

このパン焼き子さんはツブツブ感がまったくなく
「モチつき機」に勝っちゃいました


まったくスゴい世の中です


ぱおちゃんが生まれて初めて、おモチを食べました





「あなた、飼い主失格です」って・・・ 意味わかんない

IMG_3368.jpg




ペットと暮らす上で切っても切れない、なくてはならないのが動物病院
その動物病院を選ぶ基準は、「信頼関係を持てること」だと私は思っています

獣医師はペットのケアはもちろんですが飼い主の心のケアができなければいけないとも思います
“もし”なんかちがう?と思ったら、思いきってほかの獣医を探すことも大事なこと、そして経験からセカンドオピニオンを受けることも大事なことだと思っています





今日は獣医師とのつきあい方について実話でお話します

友人とそのワンコ“Lちゃん”は原因不明のアレルギーと戦っている
アレルギーの原因が不明なのでこれといって治療方法が見いだされていない
痒くて痒くて泣きながら掻きむしる“Lちゃん”を、ただ見ているしかない友人の気持ちは、痛いほどに伝わって来る

私たちに分からないことは動物病院の医師に聞くしかないのは当然のこと
友人はある動物病院で“Lちゃん”を診てもらったが、これといった治療もなく行くたびに怒られていたという

その言われ方に私は耳を疑ってしまった
痒がる“Lちゃん”のために薬が欲しいと言ったら・・・
「ダメな飼い主ほど薬を欲しがる」
「ほかの飼い主はソファーを籐製のものに変えたりして私の言う通りにしたけど、あなたは何か努力しましたか?」
“Lちゃん”が不安から抱っこをせがんできたので、抱っこしたら
「そうやって甘やかす」
「あなた、飼い主失格です」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キツい言葉を言われ、友人当然は自信をなくします

そこの病院の壁にはたくさんの張り紙が張ってあるらしくその一つが
「犬を床に置いてはいけない(ず~っと抱っこしてなさいということのようです)」
獣医師いわく
「私は犬とネコのアレルギーをもっていますので、汚い犬ネコは連れて来ないでください」

獣医師として信じられません

時々世の中のとんでもない獣医師の情報を耳にしますが、こんな身近にこんな獣医師が居たなんて人ごとながら腹立たしいです

最近の“Lちゃん”は病院を変えて、除去食治療に入っているらしくただ明るい情報がないので友人は落ち込んでしまいますよね

友人に「たとえば皮膚科の病院を紹介してって言ってみたら?」といったら「紹介してくれなかった」

そんなもんなのかなぁ~と釈然としない気持ちで

翌日、ぱおちゃんの爪切りと耳掃除、肛門腺しぼりで病院にいったついでに友人の話をしてみたら、「この辺でしたら東京農工大学が皮膚科を専門やってます。ただ紹介状が必要になるので一度当院に連れて来たください」と言われ、すぐに友人に連絡をし午前中には診察を受け、農工大の予約を取ってくれるという運びになりました
赤くなっていた耳の中と目の回り、お腹の写真を撮って、農工大に送ってくれると言われ、手厚い対応です、ホントに・・・


友人の不安材料を一つ一つ取り除いてくれました

そして明日に希望を繋いでくれました


アレルギーの原因を突き止めるのは、大変なことのようですが、実例はたくさんあるはずです
治療方法もぜったいあるはずです

友人とその不良獣医師のについて“検証”をしました
1、アレルギーについての知識がなかったので、怒るしかなかった
2、(ほかの病院の)ネットワークを持っていない
3、獣医師になってはいけない人がなってしまった

私たちの勝手な見解ですがね・・・






私も昔、わが家のペットの病気で通っていた病院でこんなことがありました
その病気はこれいった治療方法も、特効薬も見つかっていない厄介な病気で、その獣医師に「おしんこさんはネットなどでこの病気のことを調べてますから、私よりも詳しいと思います。知り得た情報を私に教えてください」と言われました
「???」とは思いましたが、その頃は必死だったので毎日ネットで情報を見つけ、メールで情報をもらっては獣医師に伝えてました

致命的だったのは「おしんこさんが希望するんでしたら薬出しますよ」

当然、飼い主の心のケアなんてするはずもなく、病院に行くたびにガッカリして帰って来てました

不信感を感じはじめ、病院を変えました

亡くなったあとに支払いが残っていたので病院を訪ねました

その獣医師が「○○は・・・(死んだのか)」(死んだのか)いうジェシュチャーで聞いてきました
そのことにはただうなずくしかなかった私でした

支払いを済ませ帰るまでその獣医師は姿を見せませんでした


友人の話は、私は当事者ではないので又聞きで書きました
ついでに書いた私の“体験談”は忠実に書きました




信頼できる動物病院、そして獣医師に会えることってなかなか難しいことだと思いますが、ペットたちが「この先生いい先生だよ」っと教えてくれることもあります

なんかへんだな?と感じるものがあったら、“即行動!”だと私は思っています


かわいいペットたちの代表者は

私たちなのですから・・・





*******おしんこ的動物病院情報*******


眼科専門:工藤動物病院
東京都中野区

*あんちゃんの目を診てもらいました


アニホス
東京都板橋区

*まんまちゃんがFIPで入院しました

日本獣医生命科学大学
東京都武蔵野市

*ぱおちゃんの心臓の検査でお世話になりました

一日一回ポッチとなぁ~

=主人公たち=

★まんま★
♂or♀:♂
誕生日不明
2001年6月に旧おしんこ家の前に横たわっていた旧おしんこ家は“ペット禁止”だったが内緒で住猫一号に・・・。まんまの名前の由来は“ただなんとなく呼びやすかったから・・・”ここからおしんこ家では食べ物系の名前にこだわるようになりました。性格はさびしんぼ・甘えんぼ・ビビリ屋さんだけど優しさ抜群。二号猫ちゃずけの教育を一手に担ってくれました。 2007年7月31日に猫伝染性腹膜炎で虹に橋に逝ってしまいました。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
★ちゃずけ★
♂or♀:♂
誕生日:2003年
2003年4月に捨て猫の里親として引き取りる。ちゃずけの名前の由来は一号猫まんま(ごはん)の次で茶色だったから。 性格はクール・まんまちゃん大好き・甘えんぼ・誰にでも友好的でおしんこ家の親善大使。 現在猫伝染性腹膜炎のキャリアだけど元気です!
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
★ぱお★
♂or♀:♂
誕生日:2004年7月3日
2004年9月16日からおしんこ家の住犬に・・・ 性格は“あんたのもんはオイラのもん”なんでも欲しがるジャイアン。 よく食べよく眠る。 「ごはん」「散歩」「おやつ」このワードには敏感に反応する
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
★あんぱん★
♂or♀:♂
誕生日:2006年7月20日
2006年10月に知り合いからもらい受ける。 あんぱんの名前の由来は「次にウチに来る子はあんぱんだ」と心に決めていてなんの迷いもなくあんぱんちゃんに・・・別名【黒い悪魔】とも呼ばれている。 性格はぱおちゃん大好き・怖いもの知らず・ちゃずけちゃん同様誰にでも友好的。 現在ちゃずけちゃん同様、猫伝染性腹膜炎のキャリアだけど超~元気!

★おしんこ

おしんこ

Author:おしんこ

わんにゃんおすすめ!

おしんこ家のカメラ 

【2代目】Canon EOS 60D
■ちょっと抱っこして歩くには便利
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
【初代】Canon EOS Kiss x2
■ちょっと抱っこして歩くには便利

バルセロナで泊まるならここ!

カテゴリ

最新コメント

最新記事

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。